• アクセス
  • ドクターアドバイス
  • 提携医療機関
  • 健康情報誌こんにちは
  • リンク

お問合せは

TEL06-6471-2916

[受付時間]
月~金 9:00~12:00、
      16:00~19:30
土     9:00~12:00
※木曜 16:00~19:30

TOP>ドクターアドバイス

ドクターアドバイスカテゴリ一覧


便秘を防ぐ トイレは座って

・メディカルライフ教育出版2005年8月号より

トイレは座って

排便には腹筋(腹圧)と直腸の収縮する力、そして大便そのものの重さ(重力)が必要です。
これらを効率よく活かす姿勢は、座っている姿勢(座位)です。
座位は腹筋などに力も入りやすく、重力も最大限利用できます。
座れる方は、できるだけ座って排便してみましよう。

北野クリニック(内科)
北野英基

便秘を防ぐ マッサージ

・メディカルライフ教育出版2005年8月号より

排便の習慣と記録 マッサージ

食後など、1日1回決まった時間にトイレに行く習慣をつけましょう。
また便意の我慢は禁物です。便意を感じたらすぐにトイレヘ行きましょう。

また、いつ便がでたかを記録しておくと、不快感などの身体症状がなくても
便秘になっているかどうかがわかり、大変便利です。

個人差はありますが、3日間便がでなければ便秘といえます。あまり排便が思わしく
なかったり、出ていてもすっきりしない場合は、腹部をマッサージしてみましょう。

北野クリニック(内科)
北野英基

便秘を防ぐ バランスのとれた食事

・メディカルライフ教育出版2005年8月号より

運動不足になると腸の働きが悪くなります。また、睡眠不足も便秘の原因となります。
昼は散歩などの軽い運動を心がけ、夜はぐっすり寝るようにしましょう。

食物繊維や乳製品はもちろんですが、適度な油分や糖分も便秘予防には
欠かせません。油分は腸内で潤滑油的な役割を果たし糖分は便を軟らかくする
働きがあります。

北野クリニック(内科)
北野英基

便秘予防に効果的な食品

・メディカルライフ教育出版2004年5月号より

野菜、いも、まめ、きのこ、海草、果物、 ヨーグルト、牛乳など便秘の予防に良い
食品をたくさんとりましょう。
以上詳しくは「こんにちわ」でご覧ください。

北野クリニック(内科)
北野英基

生活改善で便秘を予防

・メディカルライフ教育出版2004年5月号より

・朝食をキチンととる
・水分を充分にとる
・規則的に便器に座る
・適度な運動をする
・ストレスをためない

北野クリニック(内科)
北野英基

便秘の種類

・メディカルライフ教育出版2004年5月号より

大きく分けて、機能性便秘と気質性便秘に分けられます。
機能性便秘は
1.弛緩性便秘
2.ケイレン性便秘
3.直腸性便秘
の三つがあります。

気質性便秘ではガンやポリープの心配があるので早めにかかりつけの先生に
相談してください。

北野クリニック(内科)
北野英基

便秘ってどうしておこるの

・メディカルライフ教育出版2004年5月号より

3日~4日以上便が出ない、便が出にくい、硬い、痛いなど排便時に
不快感がある場合便秘といい、不快感がなければ便秘とはいわない。
原因は
1.食物繊維の不足
2.不規則な生活
3.トイレの我慢
4.運動不足
5.ストレス
など生活習慣に関係している。

北野クリニック(内科)
北野英基

PAGETOP